Foto Fiori
旅行・おでかけ

行ってきました!「Queen展」

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

行きたい展示会いっぱいあります!

美しいものに触れたい。今行きたい展示会など 新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、どこもかしこも自粛ムードですが、いかがお過ごしですか? スケジュールも変更・変更・変更...

と言ったばかりですが、さっそく行ってきました。

QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~

1月には、東京・日本橋で開催されていたそうですが、全く知らず。

でもちょうど横浜で見られる時期に気付いてよかったー!!

2020年1月15日~27日 日本橋にて
2020年1月30日(木)~3月22日(日)横浜にて
2020年3月25日(水)~4月6日(月)大阪にて
2020年4月18日(土)~5月10日(日)名古屋にて

開催だそうです。
(コロナウイルスで予定が変わるかもなので、行かれる際には公式HPをご確認くださいね)

ライブで使われた衣装や、メンバー直筆の歌詞カードやインタビュー資料。

来日公演の際の、オフショットの数々。

初公開(?)のライブ映像などなど。

見るものがたくさんー!!!!

だけど、展示会内は撮影禁止だったので、唯一撮影可能だったものだけをこちらに。

興味深かったものたち

たくさんの展示物の中でも、興味深かったものはいくつかあって。

例えばライブ衣装。

初期の頃の、ひらひらプリーツ袖の衣装とか、細かい刺繍の数々とか、ディティールのこだわりがすごい。

バレエのレオタードにインスパイアと言われてオールタイツの衣装は、完全にバレエの衣装。衣装生地は、スムース生地っぽいなーなんて思ったり(見るところがちょっと違うのはわかってますよ笑)。

ミュージックビデオや、ライブ映像で見る衣装が、目の前にある!って、感動。

あとは、直筆のインタビューアンケート。

メンバーみんなが、「初めて自分を認めてくれた人は誰?」という質問に、「わたし」「僕自身」「僕以外はだれも認めてくれなかった」と答えているのに、衝撃を受けました。

誰も信じてくれなくても、だれも認めてくれなくても。

自分が自分を認めることって大事よね。

機械の進化と技術の継承を想う

会場には、ライブ写真や来日公演中のオフショット写真などなどたくさんの写真が。

どれもどこかしらちょっと懐かしい感じの、時代を感じる写真だったのだけど、中で一部だけ、「これって、今撮ったのかな」と思うくらい、生き生きと写っている写真があってね。(スタジオでのスチール写真でした)

時代とともに、どんどんカメラも技術も進化しているとばかり信じていたのだけど、それはちょっと違ったかも。

撮影するための技術は、昔の方がよほどしっかりしていたのだろうな。と考えさせられました。

カメラ側の進化で、以前ほどの技術がなくても、誰でもそこそこの写真は撮れるようになった。

それは、喜ばしいことでもあり、悲しいことでもあるんだろうな。

写真を撮るためには、テクニック・技術が一番大事!!

だなんて、1ミリも思ってないですが、自分の表現したい世界を写し出すために、古きを知ることも大事、と思うこの頃です。

過去、評価されてきた写真には、それだけの理由があるはず。

今まではそこに全く興味がなかったのだけど、いろいろ勉強したくなってきました。

って。全然Queen展と関係なくなっちゃったけど笑。

関連記事
error: Content is protected !!