Foto Fiori
ZOOM

バーチャル背景が上手くできない。絶対解決できる1つの方法

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

みなさんそろそろ【ZOOM】使ってますか?

わたしは、4月からZOOMを使いはじめたのですが、使いはじめてからずーっとやりたかったことがあります。

それは

バーチャル背景

あまり見せたくない、お部屋の生活感を隠してくれる、あの素敵な機能です♡

バーチャル背景の設定方法

動画で見ていただくのが早いので、設定部分は、動画を作りました。

設定画面から、「バーチャル背景」を選び、最初から保存されている画像を選ぶ、または、好きな画像をパソコンから読み込んで選択する。

だけ、なんですが。

動画を見てもらうとお分かりの通り、バーチャル背景に上手く顔が切り取られず、背景に溶け込んでしまうことが多々あります。

ゆっきー

わたしはいつも溶け込んじゃうので、みんなに笑ってもらうためにわざと設定したりします笑

これは、どうやらパソコン側の問題のようです。

OSが古い・新しい、ではなく、パソコンスペックの問題みたい。

でもわたしはバーチャル背景をやりたい!!!

ならば、手段はただひとつ。

グリーンバックにする

いわゆる「クロマキー合成」すればいいんです!

緑の背景があればいいんです!!!(青でもOKだって)

ユザワヤさんで、コットン生地を買ってきました。(2m)

もちろん、一番安い生地です。(1m480円)

これを壁に貼ります。

(画鋲を壁にさしておいて、フックで画鋲にひっかける仕様にしました。)

わーい!!バーチャル背景できた♡

布は折り皺が残るのですが、バーチャル背景にあまり支障はなさそうです。(光の当たる向きや時間帯が関係するので、今後要検証。)

グリーンバック・ブルーバックにする時に気を付けること

当たり前なんですけど。

背景の色と同じ服を着ないでくださいね。

背景に溶けちゃうからね笑

極論、緑や青でなくても、1色の布で背景をカバーすれば大丈夫なのです。

が、人の肌色って微妙な色のようで、背景が白の壁だと、肌と同じと認識されてしまい、背景に溶けてしまう場合もあります。

溶けてしまうバージョンは、わたしのパソコンのケースですね。
白背景でも上手くできるパソコンもあります!

逆に、黒の背景だと、髪の毛が消えてしまったり笑。

肌色の補色が、緑や青周辺の色なので、肌色・黒を識別しやすいのでしょう。

グリーンバックは、「背景布」という名称で、楽天やアマゾンでも販売しています。

が、生地屋さんの布でOKです!(しつこいけど、こっちの方が安い。)

背景布は、2m×3mとかで販売されていますが、そんなに大きくなくて大丈夫。

わたしが購入したのは、シーチングコットン生地のグリーンカラー、110cm×2m分

上半身バストアップが画面に収まるくらいの範囲は十分にカバーできますよ。

わたしのように、バーチャル背景にしたいけど、できない!方は、布を買うのが良いかと♡

error: Content is protected !!