Foto Fiori
ZOOM

オンライン講座の講師が知っておくべきZOOMの設定

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

今、どんどんフォトコミュニケーション協会の講座をオンライン化しているので、インストラクターさんたちとZOOMの使いこなし方のフォローアップ研修をしました。

オンライン講座を開催する時に欠かせないホスト & 講師側の設定

ZOOMでのミーティング・会議・セミナーに参加する側と、主催する側では、ケアすべきことが大きく変わってきます。

主催側に回って初めて知ること・わかることがたくさんあるので、シェアしました。

今日シェアしたのは、以下のコト。

  • 新規ミーティングのスケジュールの仕方
  • スライドを画像共有しているときに、マウス操作をスムーズにするための設定(Mac・Keynoteの時)
  • プレゼンテーションをわかりやすくするための「コメント」機能の使い方
  • 音楽をかけて雰囲気を作る方法
  • セミナーワークの意図に合わせたブレイクアウトルームの細かい設定方法
  • スマホとPCでZOOMに入った時にハウリングさせない方法
  • 音が出ない・聞こえない時のトラブル解決策

うーん。ブログで全部順序立てて説明しよう、と思うと難しいな。(喋る方が楽すぎて、諦めてしまいそう・・。)

ひとまず今日は、講座を開催しよう!と思っている方は、ZOOMの主催(ホスト)はこんなことができると知っておくと便利だよ!のキーワードのシェアだけ。

今後ちゃんとまとめていきますね。

講座を主催するなら知っておいた方がいいこと。便利なテクニック。実はまだまだあります。

イベントとか、講座とかでシェアしたいな。「有料レベルの内容だよ!!」って言ってもらったので♡

講師のための、ZOOMの使い方。個別相談に乗ります!!

今まで対面でのセミナーを開催している方たちは、講座の進行は慣れていると思うので、始まってしまえば問題なく進行できます。

ただし、オンラインでやるからこそのつまずきポイントとか、注意する部分があるので、事前準備をしっかりやっておきましょう♡

私自身、ZOOMを使い始めたのは4月からですが、なんやかんやで主催37回!!(数えてびっくり笑)

そのうち、講座開催はサポートも含めると、6回。

うん、講座開催については多いのか、少ないのか微妙な数ですが、使い始めて5週間で6回だから、けっこう多いかもしれません。

今からオンラインで、ZOOMを使って講座をやろう!と考えている人にはお役に立てそうだ、と今日のインストラクターシェア会で改めて感じました。

ZOOMでやりたいことがある!レクチャーして欲しいー!って方は、ぜひ「お悩み相談Yukipedia」を使ってください!!

1時間、もしくは2時間、の時間制で、あなたの聞きたいところだけ!聞いていただけます。

こんなことを聞きたいんだけれど、対応してもらえる?などのご質問は、こちらのフェイスブックページより、メッセージでご連絡ください♡

error: Content is protected !!