Foto Fiori
動画編集

動画編集10分チャレンジ 世界観を作り込むとどう変わる?

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

超編集にこだわった動画と、適当に編集した動画は違うんだよー!と、かなり前にツイッターでつぶやいていたのですが。

それ、気になる!!見てみたい!と言ってもらったので、動画を作ってみました。

適当に編集した動画と、本気で世界観を作りに行った動画は違うのか?比べてみましょう。

しかし。

そもそも「適当編集」がわたしの性格上できないので 笑
「10分間で編集する!」と時間制限付きチャレンジにしてみました。

しかも(ここからがわたしのオタクなとこなのですが)

  1. スマホ版iMovieで10分編集
  2. スマホ版iMovieで気の済むまで編集
  3. パソコン版iMovieで10分編集
  4. パソコン版iMovieで気の済むまで本気編集

と、スマホ編集とパソコン編集を比較してみれるようにしました(アホだ)

スマホ版のiMovieと、パソコン版iMovie。機能的にはそこまで大きく差はないですが、やはりパソコンの方ができることが増えます。

(それに大画面だから編集しやすいし♡)

10分間動画編集チャレンジのルール

  • 10分チャレンジは、10分で編集できたところまでで公開する。
  • 素材はぜーんぶ同じもの。(わたし撮影)
  • 基本的な構成も同じ。(写真や動画の並び順など)
  • 基本のBGMは同じ。

最後のパソコン編集のものだけは、しっかり作品に仕上げたかったので、音楽を変更しましたが、他の3本は条件をそろえるために、音楽も統一しました。

ゆっきー

どれも30秒ほどの動画なので、よかったらぜひ見てみてください!

10分間動画編集チャレンジの結果は?

▼《10分チャレンジ》 10分で動画編集!(スマホ版iMovie)

▼2020 SAKURA スマホ版iMovie 編集 ver.

▼《10分チャレンジ》10分で動画編集!(iMovieパソコン版)

▼2020 SAKURA ~Photo movie~ (パソコン版iMovie 編集 Ver.)

さて、全部見てくださった奇特な方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか・・。

スマホでも、パソコンでも10分編集だったら、やれることはそんなに変わらないんだな、と思いました笑

手軽に動画編集をやるなら、スマホで十分ですね。ほんとに。

世界観を作り込むために欠かせないのは

ただ、こうやって編集してみて、世界観を作る大きな要素の一つは、BGMだな。と。

10分編集版はね。
やっぱりBGMをしっかり選ぶ時間の余裕がないので、本気の適当で選んでいるのです。

(iMovieに入っているBGMの中の1番上のものを使いました。それでも悪くはないのだけど。)

パソコン版iMovieで編集したものは、表現したい世界観に合うBGMを探してつけていますし、そのBGMの雰囲気・リズムに合うように編集タイミングも調整しています。

その調整がひどく面倒なのだけど、ハマった時の快感と言ったら・・・♡

ずっと踊ってきたので、音に合わない・拍に合わない、というのが気持ち悪くて仕方ないんですよね笑。

ゆっきー

きっとダンサーさんやシンガーさんは共感してくださるかと・・・。

あと、世界観を作るのは、トランジション(つなぎ目)とか、テロップのフォントやアニメーションとか。

つまり、全体の調和のバランスが大事。

一言で「動画」と言っても、いろんなジャンルの動画があります。

今回作ったのは、PRツールやお役立ち動画ではなく、ポートフォリオ的な映像作品として見せるもの。

この場合は、いくら時間がかかっても、手は抜けないなーと痛感しました。


Youtubeチャンネル、開設しました!

チャンネル登録も、ぜひよろしくお願いします!!

error: Content is protected !!