Foto Fiori
写真の撮り方

iPhoneで撮る?一眼レフで撮る?

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

「食べる前に撮る」が、我が家のルール。

「映えるスイーツ買ってきたよー!!」と、旦那さんが買ってきてくれたのが、こちら♡

色鮮やかなフルーツって、それだけで映えますよねー!!

うーん!!美味しそうー!!

早く食べたかったので、iPhoneで撮るだけでいいかなー?なんて思ってたのですが・・。

だって、iPhoneでも、これくらいは撮れちゃうから・・。

でも、撮って見たら、やっぱり可愛くて!!
我慢できなくて、一眼レフ登場(笑)

撮って撮って撮って。
から美味しくいただきました!!

一眼レフで撮るメリットって?

スマホの方がお手軽だし、どんどん進化してるし、たしかにスマホ写真で事足りることも増えてきました。

でも、一眼レフやミラーレスカメラの方が、いいよなぁ!!と思う瞬間もいっぱいあって。

今回も、そう♡

今日は、くらーい曇りだったので、室内も暗くて。
そんな時でも明るく撮りたいなら、やっぱり一眼レフの方が、スマホよりも頑張ってくれます!!

iPhone 11Pro撮影
一眼レフで撮影

セッティングは何も変えていないのですが、この違い!!

どっちが好きですかー?(好きな方でいいですよー)

多少、撮る時の環境が暗くても、明るく撮った時に、きれいに写る。

(ちゃんと、設定を変える必要はありますが・・)

のが、一眼レフのいいところ。

もっと違うのが、ボケ感。

iPhone 11Pro撮影
一眼レフで撮影

手前のパフェがぐぐっと浮き立って見えるので、より主役感が引き立たせられます。

どっちを選ぶのか、は撮影時の環境と、お好みですかね。

ある程度室内が明るければ、スマホでもきれいに写せることも多いですし。

スマホでも、ポートレートモード(主役以外がボケるモード)がきれいにハマることもありますし。

すぐ食べないとダメなもの(アイスとか)の場合は、拘って一眼レフで撮ってる場合じゃないこともありますしねー!

ただ、わたしは、どちらかというと、

本気で撮りたいー!!

と思ったものの時は、ついつい一眼レフを出してしまいます・・。
(そしてどんどん食べるのが遅くなる笑)

結論としては、スマホで撮っても、一眼レフで撮っても、どちらでもOK♡

そっかー!同じものでもこんなに写り方が違うんだー!!

と知ってもらえたら、嬉しいです。

関連記事
error: Content is protected !!