Foto Fiori
手取り足取りRaw現像

写真の表現は人それぞれだから面白い

昨日は「手取り足取りRaw現像」クラス(全3回)の
2回目のレッスンでした。

2回目のレッスンでは、毎回同じRawデータから、受講生一人一人に、自由に現像処理をしてもらうのですが、これがほんとに面白くて!!

こちらが、今回受講生に現像してもらった写真です。

どこを見せたいと思うのか
どんな世界観に仕上げたいと思うのか

自分が撮った写真でなくても、そこには現像した人それぞれの個性がにじみ出てきます。

ちょっと不思議だけど、当たり前。

だって、私たちひとりひとり、見て、感じていることは同じようで違うから。

やっぱり写真て奥深いね!!と感じる2回目のレッスンでした。

次期のRaw現像クラスは、2020年1月スタートです。

スケジュールはこちらからご確認ください。
▼手取り足取りRaw現像クラススケジュール

error: Content is protected !!