Foto Fiori
ベーシックコース

心を亡くした時ほど写真を撮ろう

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

すんごく長い間放置してしまいました・・・。

忙しかった。というのは言い訳ですが、
講座をまとめたり、テキスト作り直したりしていたら、
ブログを書くところまで、たどり着けませんでしたー泣

パソコンには向かっているのだけどね笑

日々の発信をライブ配信に変えてから、ブログはおさぼり状態でしたが、やっぱりどちらも大事なのですよね。

ということで、少しずつ、書いていきたいと思います!

とは言え、日々そこまでネタに溢れた生活を送っているわけではない。

ので、今日のライブ配信でお話ししたことをまとめ直す感じにはなってしまいそうですが、お付き合いいただけたら。

7月27日(月)のライブ配信はこちら

昨日、7月26日(日)は、フォトコミュニケーション協会のベーシックコースの撮影実習日でした!

今、フォトスクールの授業は全てオンラインで行っているので、撮影実習ももちろんオンラインで!!

いや。そりゃもちろん、一緒にどこかに撮影しに行けたらベストです。

が。

今は、無理しない。

オンラインでもできること、たくさんありますから。

そんなオンラインでの撮影実習で、撮った写真を今日のライブ配信ではご紹介しました。

心が動いた瞬間を切り取ってみよう

ライブ配信でご紹介した写真&その後選びなおした写真がこちら。

雨上がり
枠を越えるなら
迷路
夢現
待ち遠しくて
囚われ
覗き見
見えたり見えなかったり

なーんにもないルーフバルコニーでも、
写真を撮ろう!と探せば、被写体はある。

撮影時間は正味15分。

ちなみに、撮った現場はこちらです。
ね。なにもないでしょ?

心、亡くしていませんか?

そう。忙しい。ってとっても便利な言い訳ですよね。

(わたしも冒頭でさっそく使っていますが。)

環境が変わった。
仕事のやり方が変わった。
今までと同じではダメだと思った。

あれもやらなきゃ。これもやらなきゃ。

ほんとうに?

「心を亡くす」と書いて、「忙しい」。

忙しい!!と思っている時こそ、ちょっと手を止めて、写真を撮ってみようと思うことが大切かもしれません。

写真を撮ろう!とすることで、心が戻る。

写真を見ることで、今の自分がわかる。

今のわたしは、どうやら焦りと閉塞感に苛まれているらしい。

そうだね。そんな時もあるね。
気づけたなら、それで大丈夫。大丈夫。大丈夫。

少しずつ、ひとつずつ、やっていくだけだもんね。

ライブ配信裏話

裏話と言っても、ライブ配信でもお話ししてますが。

ほんとは、Lightroomでの作業の様子をお見せしたかったんですよね。

わたしの使い方の様子とか、
編集で何を触っているか、とか。

(だって、8月からLightroomを使ったRaw現像のクラスも始まるし◀︎宣伝です!笑)

なんだけど、わたしのPCちゃんにとって、デジタルメイクを施して、ライブ配信しながら、Lightroomを動かす、のは、重労働すぎて、無理でした(笑)

撮影した画像自体はお見せできたけれど、編集作業は何をしてたのか、っていうのは全く見えずでしたねー。(ごめんなさいー)

編集作業のライブ配信は、また今度リベンジします!!

パワーアップしたパソコンちゃんをお迎えする予定なので。

ということで、お久しぶりのブログでしたー。

またいろいろ書いていきますね。

error: Content is protected !!