Foto Fiori
写真の撮り方

レンズで選ぶ、スマホカメラの選び方

先日、携帯の契約の見直しに行ったので、ついでにショップに置いてある最新スマホを触りまくってきました。
(主にカメラ機能のみ)

そしたらね。

当たり前なんだけど、スマホのカメラにもいろいろありまして。

今のスマホカメラは、どの機種もレンズが2個、3個ついてるのばかりなのね。(もちろん1個だけのもあるけれど)

スマートフォンは、電話であり、パソコンであり、カメラでもある。

通話が出来るのは、どれも一緒。

パソコンのように、いろんなことができるのも、まぁ基本的には一緒。

デザインやカラーはそれぞれ違うけれど、でも最終的にはケース付けちゃうよね。(ならば、スマートフォン選びにはほとんど関係ない?)

ってことは、スマートフォン選びにかなりの比重があるのは「カメラ機能?!」

たくさんあるスマホカメラの難しいカメラスペック。わかりやすい違いは「レンズ」

スマホカメラの進化は凄まじい!

ボケられるようになったかと思えば、暗い場所でも明るく綺麗に撮れるようになったり。

一眼レフカメラ顔負けの画素数を誇るスマホカメラも出てくるとか。(もう一眼レフいらないかも・・?)

で、普通の方、カメラ初心者さんにもわかりやすい違いは、やっぱり「レンズ」かな?と。

見た目でわかるもんね。
レンズが1つだけ、なのか、2個、3個付いてるのか。

レンズが1つだけの場合。

「広角」レンズが付いています。
これがスマホカメラの基本のレンズ。

レンズが3個付いている場合。

基本の「広角」レンズと、遠くにあるものを大きく写せる「望遠」レンズ、そして、「広角」レンズよりもさらに広ーい範囲をダイナミックに写せる「超広角」レンズが付いてます。

もう・・・一眼レフ持ち歩く必要ないかもね。くらいオールマイティーに撮れる、と思います。(わたし、持ってないので欲しい!!)

レンズが2個付いてる場合。

これが、一番やっかいで。

スマホカメラのレンズ2個付きタイプには、2種類あるんです。

  • 基本の「広角」レンズと、遠くにあるものを大きく写せる「望遠」レンズ、が付いてるもの。

もしくは

  • 基本の「広角」レンズと、「広角」レンズよりもさらに広ーい範囲をダイナミックに写せる「超広角」レンズが付いてるもの。

1つめのタイプは、モノを撮りたい、テーブルフォトを撮りたい、料理を撮りたい、お花を撮りたい、人物(ポートレート)を撮りたい人におすすめ。

2つめのタイプは、旅行にいくコトが多くて、風景メインで撮りたい、ダイナミックに建物を切り取りたい人におすすめ。

【わたしはこのスマホでなにを撮りたいのか】をわかってないと、スマホカメラも選び方変わるじゃん!!と勝手に衝撃を受けました笑。

(レンズ2個付きは、広角&望遠タイプしかないと思いこんでいたのですよ。市場調査が甘かった・・)

多分、ですけど、「超広角」レンズ搭載の2個レンズ付きスマホが出始めたのは、2019年シーズンだと思います。

それ以前のスマホをお持ちの方で、レンズ2個付きの方は、ほとんどの方が「広角」&「望遠」レンズ付きだと思いますよ。(1つめのタイプね)

レンズからスマホを選んでみるの、おすすめです

スマホカメラでも、商品写真撮れるんだけど、(そして商品撮影コースもスマホカメラで受講可能なんだけど)望遠レンズ付きタイプの方が絶対おすすめです。

美味しいご飯を撮りたい人も、絶対、望遠レンズ付きタイプがおすすめ。

旅行に行くことが多くて、風景を撮りたいとか、ダイナミックな写真を撮りたい!人は、超広角レンズ付きタイプがおすすめ。

美味しいご飯も、商品写真も、風景もどれも撮りたい、オールマイティがいい!ならレンズ3つ付きですね。(わたしはコレ。まだ機種変しないけど)

もちろん、他にも美肌機能がある方がいい!とか、夜の撮影に強い方がいい!とか、機能面で選ぶ方法もありますよ。

スマホカメラ、今まであんまり研究してなかったけど、(iPhoneしか使うつもりがないので、アンドロイドのスマホを見に行くことなんてしなかったんですよね)奥が深くて面白いです!!

思いつきレベルですが、きっと機種変する時に、カメラで悩んでる人いるかもー!と思って、相談会みたいなものをやったら需要あるかしら?なんて思っています。

どうかな?

関連記事
error: Content is protected !!