Y's Photo Labo Euphoria
写真の撮り方

日常の写真を素敵に撮るには

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

写真撮影や動画作成の講座を開催したり、商品写真の撮影・プロフィール写真の撮影など承っています!

SNSで使いたい、ちょっとした日常の写真。

素敵に魅せるには、いくつか気にしておくとよいコツがあります。

「スマホで撮る」「一眼レフ(ミラーレス)カメラで撮る」の2つのパターンでご紹介します。

スマホで撮る時にはココに気を配ろう!

「すぐにアップしたい」なら、圧倒的にスマホで撮るのが楽ですよね。

撮る時に気をつけるのは、その写真で「何を伝えたいのか」と、「まっすぐであるべきものがまっすぐであるかどうか」

そして撮ったそのままよりも、ちょっとだけの手間(編集)をかけてあげるのがおすすめです。

画像編集アプリは、無料でも使いやすいものがたくさんあるので、どれでもお好きなものを。わたしのオススメは、「写真」(←iPhone純正アプリ)「Snapseed」「Lightroom」です。

必須編集ポイントとしては、

  • 明るさ
  • 色味のバランス(青い←黄色い)
  • 傾き(水平・垂直がとれているか)

この3つを整えるだけで、ガラッと印象が変わりますよ!

編集ポイント

この画像編集では、「Lightroom」を使いました。

  • ほんの少しだけ、反時計回りに角度を修正。
  • 明るさを明るく。
  • 黄色みがかかっているよりも青みがかかっている方が好みなので、ホワイトバランスを調整。
  • 明瞭度を下げてふんわりと。(Lightroomでのみ編集可能)

かなり印象が違って見えますよね。

もちろん、撮ったままでも良いのですが、「お化粧する」イメージで少し整えてあげるのがわたしは好きですね。

一眼レフ(ミラーレス)カメラで撮るなら、ココを気をつけよう!

お手軽なスマホに比べて、どうしても「えいやっ!」と気合いが必要なのが、一眼レフ(ミラーレス)カメラ。ですが、その分撮れた写真の質は絶対に良くなりますよ!

スマホカメラで撮るのと、一眼レフ(ミラーレス)カメラで撮るのの、一番大きな違いは「ボケ」感の違い。

特に、家の中での日常を撮ろうと思うと、背景がごちゃごちゃしてしまって、日常感が出過ぎてしまうこともあります。そんな時には、やっぱり一眼レフカメラの方が背景をふわっとボカして、主役に目を引きつけてくれるので、印象がよくなりやすいです。

だから、より素敵に魅せるなら、やっぱり一眼レフ・ミラーレスカメラはおすすめです。

わたしもスマホカメラがどんどん進化している、とはいえ、ここぞ!という時の写真は、つい一眼レフを出してきてしまいます。

とはいえ。写したくないものは、画面の中に入らないように、移動させたり、カメラのアングルを変えたりするのは必須!

背景をボカすことで、主役を目立たせたいなら、主役を手前に移動させてしまうのが一番簡単です。

でも・・、わたし一眼レフよりも、スマホの方が綺麗に撮れるんだよね・・

って、おっしゃる方も多いですが、ただそれは一眼レフ・ミラーレスカメラの能力を発揮させられていないだけ。少し学んでいただくと写真はびっくりするほど変わりますよ!

ここで写真の撮り方、楽しみ方をお伝えしています!

公式LINEアカウントのご案内

フォト散歩や、フォトレッスンなどのお知らせをLINEでお届けします。
ご興味がある方はぜひお友達登録してご案内をお待ちください。

ゆっきー

撮影イベント情報など、最新情報をお届けしますっ!

お友達登録お待ちしていますー!!

関連記事
error: Content is protected !!