Y's Photo Labo Euphoria
つぶやき

写真は「好き」があらわれる

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

写真撮影や動画作成の講座を開催したり、商品写真の撮影・プロフィール写真の撮影など承っています!

好きなものは好き!

撮りたいものは撮りたい!!

無意識のうちにも、好みって変わらないんだなー、と実感したお話し。

先日、2年ぶりに静岡県の富士へ行ったのですが、全くの無意識で、2年前とおんなじ写真を撮っていました。

2021/10/20撮影
2019/10/09撮影

セミナー会場からは、どどーんと富士山が見えるのですね。

やっぱり、東京から見る富士山とは大きさも迫力も違います。

ゆっきー

わー!富士山かっこいいー!!

撮りたいっ!!!!

撮影した時間帯が違うので、雰囲気は全く違うけれど、構図はほぼ一緒(笑)

富士山の位置も、街並みと空の画面を占める割合も、ほとんど同じ。

写真をどう撮るか、なんて、撮影する人の好みそのものです。

同じ場所から撮影していても、もっと大きく富士山を入れるようにする人もいるでしょうし、真ん中に配置する人もいるでしょう。

街並みを入れる人もいるだろうし、全く入れないようにする人もいるかもしれません。

同じ場所にいっても、同じ写真を撮るなんて、意識していないとできないだろうなー、なんて思っていたのですが、どうやら私はこの構図が好きらしい。

「写真を撮る」なんて、簡単に、気軽にできることなのだけど、撮影するその人自身が写真には投影されるんですよね。

撮れば撮るほど、新しい自分を知る。

だから写真って、面白いです。

自分の写真を見返してみたら、新しい自分を発見できるかも!?しれませんよー!!

フォトコミュニケーション協会主催の単発フォトレッスン、11月に3回予定しています。

11月13日開催回は、私が講師を担当します!

もうちょっと写真をレベルアップさせたい・・!!と思われたら、ぜひ一度フォトコミュニケーション協会のフォトレッスンを体感してみてほしいなーと思っています。

▼講座の詳細はこちらから

もう1枚、まったく同じ構図の写真を撮っていました(笑)

2021/10/20撮影
2019/10/09撮影

違う、といえば違うのは、撮影する時に使ったレンズが違うこと。2年前はiPhone8Plusで、広角レンズ(普通に撮影すると使うレンズ。1倍ってやつ。)を使って撮影していて、今年はiPhone11Proで、望遠レンズ(2倍ってやつです)を使っていること。

撮影時に立っている場所はほぼ同じですが、富士山の大きさが違ったり、楽器ショップすみやさんの看板の映り方が違うのは、使っているレンズが違うため。

狙って撮ったわけじゃないのに、思考回路が結局一緒なんだろうなー。

関連記事
error: Content is protected !!