Y's Photo Labo Euphoria
写真の撮り方

桜と雪を撮りたい!!

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

写真撮影や動画作成の講座を開催したり、商品写真の撮影・プロフィール写真の撮影など承っています!

関東は、朝から雪!!でした。

降る、とは言われてましたが、ほんとに降るとは…。

(もう3月末だよね?)

雪なんて、寒いし冷たいし、やだやだ。なーんて思っていたのは、カメラを始める前のこと。

滅多に降らない雪だからこそ、降った時にはいろいろ実験してみたい!!

2週間前にもちょびっと降りましたよね。
その時も、もちろん撮りに行ったのですが、全然思うように撮れなくて、今日はリベンジ!

こんな感じに撮れました!

ふぅ〜!!!写真見ているだけで寒そう〜!!笑

雪が降っている様子を撮るコツ

雪が降っている様子を撮りたいなら、「フラッシュ」を焚きましょう。

フラッシュが光った瞬間に、カメラの前に降ってきた雪が、止まって写ってくれます。

1枚目の写真は、望遠レンズを使うことで、遠くの方で降っている雪をも写し込んで、たーくさん降っているように見せています。

(いや、実際かなり降っていたけれど 笑 )

外出自粛が叫ばれている今、遠くには行けないので、今日わたしが桜と雪が撮れるのは、この桜並木だけ。

枝がすごく高いので、お花のアップは撮れないと判断して、並木感を出そう!と計算しました。

雪が降ることなんて、ほんとにないので、降った時にいろいろ実験してみたいのですよね。(経験値アップのためにも)

完成形の裏側

今回のように、頭に思い描いた完成形の写真が撮れれば良い方で、ほとんどが没写真です。

これ、2週間前の雪の日に撮ったものですが。

雪、ほぼ写ってないですね 笑。雪の量が足りなかったのかも。

この日は、雪の降り始めに気づくのが遅くて、出るのに手間取り、あっという間に止んでしまったのです。

あとは、レンズ選びとか、背景の選び方とか、そもそもの主役の選び方とか、行き当たりバッタリすぎて、ダメダメです。泣。

あとは、これとか。

まぁ、悪くはないのかもしれないけれど、雪の主張が激しすぎて、桜の時期に雪が降ったの!が伝わらないな、と思ってボツ。

雪が降ったよ!なら、OKにしますけどね。

雪を撮るって、ほんとに運任せ。

なので、なかなか思った通りには写せないのですが、だからこそ、思っていた状態に近いものが撮れると、めちゃくちゃ嬉しいです。

さすがにもう雪は降らないでしょうから、次チャレンジできるのは次の冬かな。

関連記事
error: Content is protected !!