Y's Photo Labo Euphoria
写真の編集

SNSにアップする写真・動画をワンランクアップさせるアプリたち

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

ブログに書きたい!!と思っている、写真・動画編集に使っている便利アプリネタ。

たーくさんあるんです。が、ひとまず、ざざっと書き出してみました。

これらのアプリ。毎日私もヘビーユーズ!!むしろ、ないと困るアプリばかりです。

いろいろ試していますが、使い勝手が良くて、無料で使えるものをピックアップしました。

毎日使う!ないと困る画像・動画編集アプリ

Phonto

写真に文字入れができるアプリです。

このブログのアイキャッチ画像は、ほとんどこの「Phonto」で作成しています。

簡単な画像作成・デザインもできちゃうのが、このアプリのすごいところ!バナーとかも簡単にデザイン出来ちゃいますよ。

文字入れアプリ「Phonto」の使い方

こちらからシリーズで書き始めています。

Vont

Phontoの姉妹アプリ。こちらは動画に文字入れができます。

Snapseed

画像編集アプリ。基本的に画像編集でやりたいことのほぼ全てが出来ます!なのに完全無料ー!!

UNUM

Instagramに投稿する写真を、事前に計画できるアプリ。

日本語対応していないので、よくわからないまま、適当に使ってます(笑)

複数枚で、雰囲気を揃えて写真をInstagramにアップしたい!方にはおすすめです。

わたしのメインアカウントは、常にこのアプリで見え方を確認しながらアップしてます。(そう。めんどくさいです笑)

SODA

ナチュラルに美肌に撮れる、美肌に補正編集できるアプリ。

フォトグラファー的には使いすぎには注意してもらいたい…ですが。(リアルな自分を見られなくなっちゃうのでね。)

とはいえ、ちょびっとの加工は、わたしもしています笑 しなくていい肌を目指したい!です。

このアプリは、美肌加工以外にもおすすめな機能があるので、ぜひ詳細記事を読んでくださいね。

改行くん

Instagramに投稿する時に、改行スペースが入れられるアプリ。

Instagram自体も、1行だけなら改行スペースが入れられるように進化しましたが、見やすく&伝わりやすく文章を書くためには、欠かせないアプリです。

(これも、どんな風に見せたいか、の好みの部分も大きいですけどね。)

あと、

写真のコラージュには「LINEcamera」

シャッター音を出したくない時に「Foodie」

なども、よく使っています。
でもいつも使う基本のアプリは、この6つです。

商工会議所さまや企業さまでの写真のセミナーで、お話しできるのは多くて3時間。

撮る際に気をつけることや、写真の持つ可能性の話、実際に撮ってみる実技をメインでやっているので、日々私がよく使ってるアプリの話などは、ほとんどできないです。

あとは調べて!でもいいんだけれど、とりあえずブログを読んでもらったら、少しは使い方が分かるといいじゃない。

いや、ほんとは、フォトコミュニケーション協会のフォトレッスン受けに来てもらうのが一番なの。

東京でしか、開催してないけど。笑

自分の撮りたい写真、撮れるようになるし。写真に触れる時間が多くなれば、感度も上がってセンスもよくなるし。 これってどう思います?とか、個別に聞いていただけるし。(だから来てー笑)

とはいえ、すぐに使えることは今使って生かしてもらいたいし、やっぱりちゃんと写真を習おう!って思った時には、ぜひぜひ私たちのところへ来てもらえたらとっても嬉しいので、ザザザザザっとアプリの使い方ネタを書いていきます。

やってみたけど、これで合ってるのかな?やってみたけど見てもらいたい!とか、やっぱり一緒にやって見せてもらいたいとか、あるかな?

便利アプリの使い方 記事一覧

各アプリの使い方記事は、こちらに。
(少しずつ追加していきます!)

文字入れアプリ「Phonto」は、もっと使える!!「Phonto」の便利な使い方

文字入れアプリ「Phonto」の使い方。シリーズで書き溜めています。

関連記事
error: Content is protected !!