Y's Photo Labo Euphoria
写真の撮り方

出張のお供に。ワイヤレスイヤホン生活、とっても快適です!

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

写真撮影や動画作成の講座を開催したり、商品写真の撮影・プロフィール写真の撮影など承っています!

最近、出張のお供に導入したもの。

それは・・・!

ワイヤレスイヤホン!!

いや、実は既にワイヤレスイヤホン持ってたんです。片耳ずつ分かれているのではなくて、両耳分が繋がっているやつ。

(バラバラだと、落としてしまいそう、無くしてしまいそうで怖くって)

ですが、その繋がっているタイプのワイヤレスイヤホンの再生時間が、短くって(とはいえ、3時間)、わたしの出張のお供は務め切れない(笑)

だって片道2時間は当たり前。片道3時間〜5時間だってザラですから。

そして、最近のマスク事情により、繋がっているタイプだと、水を飲んだりしたい時に、ちょっと煩わしいと思う瞬間もあって、片耳ずつのタイプが欲しいなー。なんて思っていたんです。

そして見つけました!

THEコスパ最強モデル GEOのワイヤレスイヤホン

繋がってないって、最高に自由!!

出張の時はもちろんですが、家でも洗濯しながらとか、掃除しながらとか、ライブ配信を聞いたり、Youtubeを聞いたり、Podcastを聞いたりするのにとっても便利です。

懸案事項だった再生時間ですが、再生時間が5時間。さらに、ケースで充電できるのが3回。なので、どんなに遠い日帰り出張でもケースごとちゃんと充電しておけば、ばっちり大丈夫!

落としちゃったらどうしよう・・と思ってましたが、今のところ大丈夫ですし、万が一落としてしまっても、2000円以下なら、まぁ・・・諦めつくかな。

ということで、私のようなワイヤレスイヤホン初心者さんには、とってもおすすめです。

Photo Recipe 〜フォトレシピ 1 / 構図 〜

めちゃ使える構図、No.1!!

「三分割法」

どの構図よりも、一番コレ、使ってます。

画像の縦横、三等分して、線を引く。
その縦線・横線の交差したところに主役を置くのが、三分割法です。

交差したところは4箇所ありますが、どこを使ってもOK。

おすすめは、手前(下)の2箇所のどちらか、かな。

手前にあるほうが目立つので、主役感も出ますし、「そうか、これを見せたいんだね!」って伝わりやすくなります。

どう切り取っていいかわかんなくなったら、主役を決めて、三分割法!

それくらいおすすめです。

Photo Recipe 〜フォトレシピ 2 / 色表現 〜

こちらは、かなり中上級者向けというか、マニアックなお話しですが。

色ってね、明るい色と暗い色があるんだよーってお話しです。

人の目と脳は、とっても優秀なので、見たいように見せてくれますが、写真(カメラ)はある意味正直なので、【明るい/暗い】が、1画面の中にある場合、どちらかを犠牲にしないと、ダメだったりします。

余談ですが、この目で見てる時のイメージと、カメラが写し出す理屈の差が、「えー!全然わたしの思っている写真が写らない!」とショックを受ける原因でもあります。

この写真の場合

本体の「白」は、明るい色。
充電中の赤いLEDランプの「赤」は、暗い色。

両極端なので、撮っただけで両立させることは難しいので、画像加工して理想に近づけています。

まず、本体と、背景の白を生かしたいので、明るめに撮影。

すると、充電中の赤ランプは、うすーいピンク色に写ってしまうので、赤ランプ部分だけを、Lightroomを使って、暗く加工しました。

そうすると、ピンク→赤に近づきます!

私の想いや感動が写らないー!場合には、加工で近づける、のもおすすめです♡

instagramやってます!

こんな感じで、写真とフォトレシピをinstagramにアップしています。

1枚の写真を撮るにも、いろんなことを考えて撮っています。(ま、ほぼ構図と明るさ、その写真で伝えたいこと、の3つですが・・)

参考になった!と思ったら「♡」を。
もっと見たい!と思ったらぜひフォローを。

お願いします♡

関連記事
error: Content is protected !!