Y's Photo Labo Euphoria
旅行・おでかけ

ピンクと黄色は春の色(ゆっきーの撮影日記)

ゆっきー

こんにちは。竹内悠貴(たけうちゆき)です。

写真撮影や動画作成の講座を開催したり、商品写真の撮影・プロフィール写真の撮影など承っています!

神奈川県内の花撮影スポットの開拓が少しずつ進んでいますー!!

今住んでいる大和市は、ちょうど神奈川県の真ん中エリアに位置するので、横浜方面へ行くのも1時間ほど。
西側の山エリアに行くのも1時間超ほど。
鎌倉や湘南など海エリアに行くのも、1時間ほど、と、比較的どこへ行くにもなんともちょうどいい距離感なのです。

大和市、よいとこですよー!!

ということで、河津桜リベンジ。

ゆっきー

前日の泉の森では河津桜、ほとんど撮らなかったのでね…

松田町の桜まつりに行ってきましたー。

河津桜以外に夢中になってしまった、泉の森での写真はこちら。

松田町に来たのは、2回目。2月の蝋梅も見事でしたー。

桜まつりの会場は、駅から遠いのと、山だから勾配があるので、着くまでに息が上がってしまうのは否めませんが、マスク越しでも香る濃厚な菜の花の香りに癒されます。

蝋梅園は年配の方の来場が多かったけれど、こちらは明らかに年齢層が若い!
そして日本語以外の言葉があたりで飛び交う!!

日本=さくら ってことで、お花見を楽しんでいるのかなー?

平日だから、と、普通に昼間に行ったら、けっこう混んでいてびっくりしました。
(平日だからと舐めてちゃダメだった。)
来年以降も行くなら、もっと早い時間に行こうかなー。

お花を撮るなら、満開時よりも咲き始めが撮りやすくておすすめです。

だからと言って、1輪・2輪しか咲いていないと画面的には寂しくて、そのタイミングにいつも悩まされます。

今回は見事な満開!!
とっても撮りにくかった… 花の時期はいつも読むのが大変です…。
もっと撮りに行く頻度を上げたいなー。

前日の泉の森も、今回のまつだ桜まつりも、どちらも富士フイルムのミラーレスで撮りに行ったのですが、カメラが軽いだけでこんなに楽なんだ〜!!って感動しました。(大げさ?笑)

ちなみに、いつものセット(Nikon D500+105mmマクロ)だと、総重量が1.4kg。
今回のセット(富士フイルム X-pro2、18-55mm、50−230mm)でも、総重量は、1.4kg。

レンズを2本持っていったので、総重量的には同じなんだけど、構えた時の重さや小ささは、富士フイルムの方が明らかに軽く、小さくなって楽ちん。

操作性の高さや、ファインダーの見やすさ、ピントの合わせやすさは一眼レフの方が圧倒的なのだけど、【軽い】ってだけで、よし、撮るか!っていうフットワークの軽さに違いがでるんだなーって実感しました。

操作性は、機種のレベルによるところは大きいし、ファインダーの見やすさ、ピントの合わせやすさも慣れって部分が大きいような気もしますが。

ちょっと本気で機材の見直しをせねば。

撮りたい被写体、撮りたい構図、撮りたい表現に合わせて、持っていたいレンズはたくさんあるんですよねー。(今持っていないレンズも含めて)

うー、悩むー。

お悩み相談ユキぺディアのご案内

新しいカメラを検討したい、新しいレンズが欲しい、でも詳しいことは全然わからないから、相談に乗って欲しい!は、ゆっきーを使い倒せる、ユキぺディアで承ります。

関連記事
error: Content is protected !!